Archive for 8月, 2014

「道徳教科化」に赤旗が反対


2014
08.31

共産主義者お得意の「価値観の強制」にあたるから道徳教科化には反対だと「赤旗」が云っているそうだ。国家斉唱も国旗に一礼も価値観の強制だという共産主義者の弁だ。
ということは道徳教科化は急がなくてはならないということである。共産主義者にとって日本人が日本人の心を取り戻すことは革命がますます遠ざかることだから困ったことなのだ。
価値観は多様化しているが、何が正しいのか判らなくなった人々は朝日新聞や赤旗などの共産主義者、反日主義者が反対していることが正しいことだと知ることである。つまり、国歌を歌うこと、国旗に敬礼をすること、道徳を学校で教えること、憲法を改正することなどが正しいことなのである。朝日や赤旗がこれらに反対しているからだ。
日教組は長らく国労などと共に日本の共産主義者の巣窟であった。最近ではNHKなども巣窟になっている。私学はともかく公立の教職員が偏向思想を子供に強制することこそ弾劾されなければならない。彼らが云う「価値観の強制」は彼らが犯していることである。彼らが反対することをしっかりとやり遂げることが日本の未来を明るくする。
反日教育では公徳心がなくなる。なくなれば、大規模災害にあった地域で暴動や略奪が起きる。先だっての広島の土砂災害地域で盗人が横行しているという。日教組が教え込む権利ばかりの主張などを真に受けた子供は被災地で盗人に変貌するのだ。
反日勢力や共産主義者が反対することが今後の日本を明るくすることなのだ。そのために彼らの主張を聞いても悪くないかもしれない。まさに反面教師だ。


ツールバーへスキップ