Archive for 12月, 2013

特定秘密保護法案


2013
12.07

やっと日本も国際的に信用してもらえる素地ができたと言えよう。

敗戦後日本はスパイ天国と言われ機密など持てない丸裸の国だった。だからアメリカを始め主要な外国から重要な国家機密に属することは全く伝わってこなかったのだ。国際的には信用できない国だったわけだ。そういう日本でも立派に国家機密は存在する。これで少しは国際社会に信用してもらえる素地ができたことになる。この法律は特に公務員の機密漏洩を防止する法律なのだ。一般国民には何の関係もない。

朝日新聞や毎日新聞はおよそ本筋とは異なる反対のための反対を連日記事にしているが、国民の知る権利だの報道の自由が侵害されるだの、この2社に言える資格はない。この2社の新聞社は北朝鮮による日本人拉致事件を、主犯の金正日が白状するまで全く報道しなかった過去がある。国民の知る権利を完全無視してきた新聞社がどの面下げて知る権利がどうのという資格があるというのだ。恥を知るが良い。朝日や毎日しか読んでいない者はよく思い出すが良い。

共産党が反対するのは当然としても、反対する他の野党は国家機密漏洩防止法に反対すると言うことがどういうことか判っているのだろうか。朝日や毎日は共産中国や南北朝鮮の思惑に荷担して売国行為をしている確信犯だが、反対する野党もそうなることを自覚しているのか?福島瑞穂や民主党は確信犯だろうがね。


ツールバーへスキップ