Archive for 9月, 2013

高学歴者の無能振り


2013
09.27

またぞろ高級官僚とやらがバカをやって顰蹙を買った。キャリア官僚とやらは東大や京大といった最高学府を出ている秀才ばかりのはずだ。ところが二流の学歴者でもしないようなバカをやって怒られたり謝ったりしている。どうやら高学歴者には2種類いるようなのだ。

ほんとうに賢い秀才はやはりいる。たいした勉強もしていないのに現役で東大などに受かってしまう人々だ。しかし一方で塾に通い猛勉強して受験した連中の中にバカが混じっているのだ。日本の受験勉強は試験に正解する技術を学ぶものだ。つまり如何に正解を覚えるかを競うのが受験勉強なのだ。従って応用はほとんどできない頭になってしまう。記憶力は良くても発見や発明はできない頭だ。前例がないと何もできないと思ってしまうバカが量産されている。

日本から本当の意味でのエリートがいなくなって70年も経ってしまった。悪い意味で皆平等な社会になってしまっている。アメリカの策謀は見事に実を結んだ訳だ。あと30年ほどはアメリカなどの白人種が恐れる日本人エリートは生まれない。最高学府には質の悪い二流学者や共産主義者がウヨウヨいてバカを量産しているからだ。本物の秀才も共産主義などにかぶれていてはエリートになれない。

役人が賢くなければ民間の特許や発明は白人種に盗まれてしまう。今まで盗まれ続けているのだ。本当の日本人エリートが生まれるのはおそらく私が死んでしまってからだろう。それでも良いから生まれて欲しいと思う。白人種に唯一対抗できる有色民族は日本人をおいていないのだから。


ツールバーへスキップ