Archive for 6月, 2013

日中情報戦


2013
06.29

共産中国の情報戦が活発だ。

日本の元政治家は長年の平和呆けで情報戦を仕掛けられていることすら気づかない。野中しかり鳩山しかりである。彼らは日本の対米戦争敗戦後、アメリカと共産中国の情報操作や隠蔽・捏造などに惑わされ続けている。野中などは共産中国の工作員のような振る舞いをしてきた。中国で抑留され洗脳された旧帝国軍兵士と同じ活動をしてきたのだ。鳩山も自ら共産中国に忠誠を誓っている。

既に大国同士の戦争は肉弾戦ではなくなっている。遠隔操作でミサイルを撃つような戦争が主流だ。それすらおおっぴらにはできない。情報戦こそ現代の大国間の戦争なのである。アメリカも共産中国も情報操作で自国の利益を追求している。

アングロサクソンも漢民族も嘘を平気でつき、法律など守った例しがない。しかも守らなくても非難されないように情報を操作してしらばっくれる悪知恵に長けている。日本人などは謙譲の美徳や正直者を好とする民族性故に悪知恵に長けた民族の餌食になってきた。国力を付けてきたので虐げられてはいないが、国民の財産はかすめ取られてきたのだ。

今これらのことに気づいていた心ある人々が国家を立て直そうとしている。しかし外国の手先に成り下がっている自称知識人や文化人は妨害するはずである。左翼マスコミはその急先鋒だ。朝日や毎日を読んだり聞いたりしている自称平和主義者も同じだ。軍隊が何のためにあるのか知らず、国家と国民が別のものと洗脳されている愚かな輩に邪魔されながら、他民族に蹂躙されないために真っ当な道を選ばなければなるまい。

 


ツールバーへスキップ