Archive for 12月, 2012

日本は社会主義国か?


2012
12.30

新聞やテレビなどのマスコミには社会主義者が蔓延っている。経済評論家や政治評論家も社会主義者を多く出演させる。だから論調が共産主義的、全体主義的になる。老人福祉は国が見ろとか、格差社会は絶対悪とか、家族制度を破壊する発言などがその例だ。

彼らは民主主義者ではないから絶対正義を言いつのる。論議をするつもりは最初からない。ダメなものはダメという考えだ。これは宗教に近い。キリスト教徒とイスラム教徒は互いの正義を言いつのるだけで相入れない存在だ。だから戦争になる。

ジェンダフリーや夫婦別姓などを叫ぶことは、共産主義の常套手段である家族制度の破壊が目的だ。日教組は共産主義を子供に植え付けようとしているのだ。実現などできる訳がない綺麗事を並べて、現行政治への不満を煽り、自由な思想を共産主義的全体主義思想へ変更させようとしているのだ。マスコミも共産主義者の巣窟になりつつある。

原発の危険性を言い募って不安を煽ることは、日本に原子力技術を持たせないようにする共産中国やアメリカの戦略だ。福島の事故を起こした原発はアメリカGE社製なのだ。航空機開発技術と原子力開発技術は白人だけのものにしておくことが西欧社会の共通認識だ。共産中国はそれを知っていて対抗しようとしているが、日本の技術力はそのうち取り込もうと思っている。だから工作員を大量に日本に常駐させている。目に見えない脅威は既に相当内部に浸透していると思った方がいい。今の日本は共産中国やアメリカの属国になっているのだぞ!


ツールバーへスキップ