Archive for 9月, 2011

オージーは人殺し


2011
09.18

オーストラリアは英国の植民地時代には犯罪者の流刑地であった。猛獣が住んでいない広大な土地で退屈しのぎに原住民を狩った。文字通りアボリジニを走らせておいて銃で撃ち殺す狩りをしたのだ。

白人種は有色人種を人間とは認めない。特に白豪主義を唱えたオーストラリアは確信的人種差別の国である。100万人もいたアボリジニをほぼ全滅するまで殺しまくった。食料にした訳ではなく楽しみのためにただ殺したのだ。タスマニアでは無人島に置き去りにして数千人を餓死させたりもしている。悪魔としか云いようがない。

そんなオーストラリア人が日本人を「鯨殺し」と非難している。イルカを殺す悪魔だと云う。どの面下げて云っているのかと呆れる。オマエたちがしたことは人殺しだぞ。鯨漁もイルカ猟もただの楽しみにやっている訳ではない。生きるすべとして食料や有効利用のために、数も制限しながらやっていることだ。

白人種のおぞましさには吐き気がする。


ツールバーへスキップ