Archive for 9月, 2008

清廉な政治家


2008
09.27

中山国交省が本当のことを言ってまたぞろ野党やマスコミに非難されている。今の日本では腹黒い輩や口達者な奴や偽善者だけがのうのうとしたり顔で発言ができる。中山さんは正直すぎる。

成田空港の地元地主のごね得は周知のことである。何を今更といった感じだ。この空港の建設にどれほどの無駄な時間と金がかかったことか。無知で蒙昧な一般国民がマスコミや左翼運動家に騙されてきた歴史は後世に語り継がなければなるまい。公共の福祉は私利私欲に勝るという民主主義の根幹はこの国ではただの絵空事である。

戦後誕生した共産主義者の巣窟である日教組は中山さんが言うまでもなくぶっ潰さなければならない組織である。戦後営々として子供を人質にし、反日教育をしてきた日教組こそ現在の日本を無責任、無気力、無節操な民族にしてきた張本人なのである。

最近でこそ非組合員が増えてきてはいるが日教組が共産主義者の巣窟であることには変わりがない。日本の明治以降の近代史を暗黒の歴史だったかのように捏造し、日本を共和国にしようと謀った彼らは今でも健在である。

中川氏は自分の信念に忠実である。こういう清廉な政治家を現在の日本は生かすことができない。不幸の極みである。日教組だけではない、公務員の組合である自治労は国民の税金や保険金を杜撰な管理で無茶苦茶にした。騙し取ったりごまかしたりしてドブに捨てた。それを左翼思想のシンパやマスコミがごまかしてきた。

こういう組合員が支持しているのが現在の民主党であり、社民党であり、共産党なのだ。朝日新聞や毎日新聞だけを読んでいる国民は自分の納めた税金や保険金を食い物にしているのがこういう組合員たちなのだと知るべきだろう。


ツールバーへスキップ