たかまさ's WebSite

Category Archives: 雑事雑談

マスコミ不要論

アメリカは民主主義国の代表のように思われているが、その世論はマスコミによって扇動され形成されてきたといって良い。アメリカで新聞が一般的になったのはほんの100年ほど前のことだ。19世紀末期スペイン・ポルトガルの世界制覇は […]

”知らなかった”と知ることが重要だ。

この本は月刊「正論」に掲載された筆者のコラムをまとめたものだ。おそらく「正論」や「産経新聞」などを読んだことのない人にとっては知らないことばかりが書いてあるはずだ。筆者・高山正之氏は産経新聞社の社会部次長を経て、テヘラン […]

読まずに反対する愚者

60年、70年安保闘争に狂奔した学生運動家たちはろくに日米安保条約を読みもしないで反対運動をしていた。「憲法を守れ」と言って、もっともらしいことを言う輩も、憲法をよく読んでなどいない。中身も知らずに反対だの守れだのと主張 […]

日本は君主国

日本は立憲君主制の国だ。 日本国憲法で天皇は国民統合の象徴と書いてあるが、れっきとした君主である。君主とは何か解らなくなっている国民が日本人である。明治以後日本はアメリカに負けて憲法を書き換えられたが、天皇は今でも日本の […]

韓流の裏側

最初に韓流を流行らせたのはNHKだったが、拍車をかけたのがフジテレビだった。なぜに産経グループの一員ともあろうものが、韓流などという愚にもつかないことを流行らせたのか。頭初はよくわからなかったが、別の気になっていたことと […]

共産主義という宗教

この記事は2年前に別のブログで書いたものだ。 戦後の日教組教育で日本軍の悪行ばかりを教えられた世代は、すっかり母国を三流国と思いこんで誇りも持てず思考停止に陥った。毎日「朝日新聞」を読んでいれば益々考えなくなる。岩波書店 […]

朝日のやり口

この記事は3年前の12月に別のブログに書いたものだ。9月に朝日は福島原発所長吉田氏の記事を誤報と認め、吉田清治の慰安婦狩りの嘘を認め、謝罪の記者会見をした。しかし反省など全くしていない証拠が下記の記事である。朝日は確信的 […]

最近想うこと

最近とみに、本当に文明は進化しているのだろうかと想うことが多くなった。確かに文明の利器が増えて生活は便利になっている。しかし人類は進化しているとは思えないのだ。 不便さが努力の源なのではないかと思う。人間が努力しなくても […]

マスコミが言論の自由を妨害!

民進党の野田幹事長が国会質問で自民党の憲法改正案を撤回しろと言ったそうだ。朝日新聞や毎日新聞などのマスコミが社説で自民党案の撤回を主張したかららしい。さすがに左傾化したマスコミらしく各新聞社は自民党の案が気に入らないらし […]

テレビ不要論

テレビ番組を見なくなって久しいが、既に不要ではないかとさえ思う。不要というより昨今の日本のテレビ番組は害毒にさえ思える。 24時間チャリティーなどと銘打って芸能人が大挙して出演する番組が、視聴者にはチャリティーを要求しな […]