たかまさ's WebSite

Category Archives: 雑事雑談

確信犯・植村隆(元朝日新聞記者)

元朝日新聞記者で慰安婦報道に関わった植村隆氏が、記事を「捏造」と書かれ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの櫻井よしこ氏と原稿を掲載した出版社3社に損害賠償や謝罪広告掲載を求めた訴訟の判決が9日、札幌地裁であった。岡 […]

日本が果たした歴史的偉業

我祖国・日本のことを知れば知るほど、日本が人類の歴史に果たした偉業がはっきりしてくる。 日本は世界で唯一、古代国家が革命などを経ずに近代化した国である。統一国家であるその歴史は2000年以上。しかも日本列島には1万2千年 […]

敗戦後の裏切り者

日本がアメリカとの戦争で負けた後、日本は7年間アメリカ軍に占領統治された。その期間は日本人に一切の自由も権限もなかった。何事もマッカーサーが率いるGHQが決めたからだ。言論の自由も、憲法を改正する権限も、教育の自由も何も […]

自虐史観の哀れさ

テリー伊藤というタレントがいる。以前は馬鹿げたTV番組のディレクターだったらしい。プロ野球巨人軍のファンでも有名のようだ。しかしこの男の人間性に首をかしげたくなるようなことがあった。 2018年8月26日の巨人阪神戦、8 […]

朝鮮人が日本の善行を認めない理由

日韓併合は日本がロシア、支那の侵略から自国を防衛するためにやむを得ず行ったことだったが、独立国としてまともなことができない朝鮮を諸外国が見捨てたために、日本が面倒を見るほかなかったというのが正しい見方だろう。アメリカなど […]

神話を教えない愚

4年前に他のブログに書いた記事だ。再掲する。 世界の民族にはそれぞれ特有の民族の起源を表す神話が存在する。似たようなものが多いが、世界の宗教も経典には神話の世界が描かれている。もちろん事実だけを書いたものではない。歴史書 […]

政治不信を煽る者

松本清張の小説は中学生の頃に出会って以来愛読してきた。既に50年になろうとしている。清張没後25年も経っているので新刊はないがどれも珠玉のものだと思っている。しかし清張の思想には共感できるものはあまりない。清張は共産主義 […]

歴史を知らない愚かさ

数年前に別のブログに書いた記事だ。何度でも言う必要があると思うのでここに掲載する。 日本の左翼思想家は日本という国の体制を根底から変えたいと思っている。天皇家が日本に君臨しているなど、どうにも我慢がならないのだ。真面目な […]

劣化に突き進む情けなさ

座間市で発覚した9人もの人を殺害した犯人の心情や動機は、不可思議と云われて犯罪学や犯罪心理学の学者を悩ましているという。そもそも推理小説などと違って現実の事件は短絡的な動機や感情的な暴走で起きることが多く、謎でも何でもな […]

日本人の劣化2

路上に無人の自動販売機が常にある光景は日本だけだと云う。他国では例外なく壊されるか盗まれるので置くことができない。日本人の民度の高さを象徴する話だが、もっと凄いのが田舎にある無人の野菜販売所だ。 日本では農家の道路側出入 […]