たかまさ's WebSite

Author Archives: takamasa

読まずに反対する愚者

60年、70年安保闘争に狂奔した学生運動家たちはろくに日米安保条約を読みもしないで反対運動をしていた。「憲法を守れ」と言って、もっともらしいことを言う輩も、憲法をよく読んでなどいない。中身も知らずに反対だの守れだのと主張 […]

日本は君主国

日本は立憲君主制の国だ。 日本国憲法で天皇は国民統合の象徴と書いてあるが、れっきとした君主である。君主とは何か解らなくなっている国民が日本人である。明治以後日本はアメリカに負けて憲法を書き換えられたが、天皇は今でも日本の […]

無批判人間を生む教育

洗脳教育は無批判な人間を生み、体制が崩壊した時には正反対の思想に染まってしまうものだ。戦前の皇国教育がまさにそうだった。子供を洗脳して天皇を神と崇める教育は、唯一神を盾に有無を言わさずに攻めてきたキリスト教徒の横暴に立ち […]

ニュースの背景

トランプ大統領のいわゆる移民拒否令にアメリカ企業の100社以上が反対の声明を出しているというニュースが流れた。トム・ハンクスなどの俳優たちの反対意見も新聞などが報道しているという。90年前のアメリカでは新聞各社が排日運動 […]

韓流の裏側

最初に韓流を流行らせたのはNHKだったが、拍車をかけたのがフジテレビだった。なぜに産経グループの一員ともあろうものが、韓流などという愚にもつかないことを流行らせたのか。頭初はよくわからなかったが、別の気になっていたことと […]

共産主義という宗教

この記事は2年前に別のブログで書いたものだ。 戦後の日教組教育で日本軍の悪行ばかりを教えられた世代は、すっかり母国を三流国と思いこんで誇りも持てず思考停止に陥った。毎日「朝日新聞」を読んでいれば益々考えなくなる。岩波書店 […]

朝日のやり口

この記事は3年前の12月に別のブログに書いたものだ。9月に朝日は福島原発所長吉田氏の記事を誤報と認め、吉田清治の慰安婦狩りの嘘を認め、謝罪の記者会見をした。しかし反省など全くしていない証拠が下記の記事である。朝日は確信的 […]

歴史の必然

日本がロシアを破ってからというもの、世界の日本に対する評価は2分された。ロシアに侵略され虐げられていた北欧3国、ユダヤ人や白人種に虐げられていた有色人種は喝采を送った。一方有色人種を征服し植民地として奴隷化していた白人種 […]

アメリカの理不尽さ

トランプ大統領の物言いがまるで大東亜戦争開戦前夜のルーズベルト大統領の物言いに似てきている。トランプ大統領は対日貿易赤字の原因が日本側にあるという。しかしほとんどを占める車の貿易赤字は別に日本側に問題があるわけではない。 […]

アメリカの移民入国拒否

歴史は繰り返すというが、トランプのアメリカは移民で成り立ってきた自らの国体を無視して、中東からの入国者を拒否し始めた。もっとも移民の国と言っても所詮白人種の移民で成り立ってきた国だ。白人種以外の移民を拒否してきたのは別に […]