たかまさ's WebSite

韓流の裏側

最初に韓流を流行らせたのはNHKだったが、拍車をかけたのがフジテレビだった。なぜに産経グループの一員ともあろうものが、韓流などという愚にもつかないことを流行らせたのか。頭初はよくわからなかったが、別の気になっていたことと繋がって合点がいった。ほとんど同時の時期からやたらとパチンコ業界のコマーシャルが増えたことだ。なるほどパチンコ業界の金が韓流を流行らせる背景にあったということだ。

パチンコ業界は戦後廃墟になった都心の一等地を占拠した朝鮮系の人々が始めた博打まがいの娯楽だ。パチンコ業界は北朝鮮系が主流を占めていたと聞いている。社会党などに献金をし、せっせと北朝鮮に仕送りをしていた。間抜けな日本人から巻き上げた金は、核の開発や軍備増強に使われた。

パチンコは博打とはされていない。換金もできないことになっている。しかし換金は遊技場のすぐ隣で行われているし、大金をつぎ込んで破産するパチンコフリークもいる。最近のパチンコは明らかな博打だが、取り締まられたことがない。知られていることだろうが、パチンコ業界には警察からの天下りが多い。しかし問題視されたことなどない。左翼系野党への献金が物を言っているのだろう。

だから日本の左翼系野党は役に立たないというのだ。本来の野党は保守系の野党でなければならない。自民党を牽制するために左翼系に投票する保守系の人々は、そういう無駄はもうやめることだ。役に立つ野党とは、政権党と同じ主義主張の政党でなければならない。保守系で現政権党とは違う観点で実行力を持つ政党でなければ、役にも立たない税金の無駄使いになる。特に共産党などに牽制として投票するほど無駄なことはないと知ることだ。

パチンコ業界の金に屈服した日本のテレビ業界はすでに無用の長物だ。私は学生時代はいざ知らず、パチンコにはここ数十年行っていない。韓流にも全く興味がない。日本のテレビを見なくなった理由でもある。

ちなみに、早くカジノ構想を具体化することを提唱したい。都心の近くにカジノを作って博打好きを集めると良い。すでに競輪、競馬、競艇と博打はあるのだから、今更博打中毒を増やすのどうのいう理屈は成り立たない。そういう議論を吹っかける輩はパチンコ業界に買収されているに違いないのだ。日本に公営のカジノができればパチンコ業界は間違いなく潰れる。北朝鮮系のパチンコなどは潰さなければならないと思うがどうか。そうすれば少しは日本の野党から裏切り者も減ると思うが。