Monthly Archives: 1月 2014

151月/14

都知事選

時々都民はとんでもない選択をする。マスコミに乗せられるせいだが、過去には美濃部などと言う共産主義者に12年も都政を預け破綻寸前までにした。うまい汁を吸ったのは役人だけだった。立て直したのは保守政権だ。青島と言う無責任男に任せた事もある。政治はせず無駄使いだけをした都知事だった。今は使われていない都知事の公邸は青島の時に作ったものだ。都民は税金の使い道には無頓着なのだ。お人好しというより馬鹿である。

こういう無責任者に都政を任せるのは朝日や毎日などの大手新聞社の論説に騙されてきたからだ。もちろんテレビも同様に共産主義者や共産シンパを都知事にしようとする。何度でも都民は騙される。今度はどうだろうか。共産主義者は弁護士の宇都宮だけだが、細川と言う似非政治家もいる。

細川は20年前に猪瀬と同じ大金を借りたか貰ったかでさっさと一国の首相と言う重職を放り出した御仁だ。安倍さんが病気で辞めたのとは訳が違う。猪瀬は5千万だが細川は1億だ。どんなツラで出馬するのか恥知らずにも程がある。国民は忘れていないが都民は忘れているのかもしれない。

またぞろ都民が馬鹿な選択をしない事を願っている。