Monthly Archives: 11月 2013

3011月/13

10年振りの伊勢参り

今年平成25年は遷宮の年である。

特に今年は60年振りの出雲大社の遷宮もあって、古の敵味方が共に遷宮を執り行うという希有の年になった。もはや神宮と出雲大社が敵味方ということすら忘れ去られた現代での話で、ただパワースポットがどうの、御利益がどうのといった俗っぽい話題に終始している日本である。

ここ10年は不如意のせいで罰当たりなことをした。Vitsでの高速走行は初めてだし、既に10万キロを超えているのでどうなることやらと思ったが、さすがに低燃費車である。燃費は22キロ/Lであった。

今回は行きにフェリーを使うことにして浜松で降りた。天気が良すぎて暑かった。

国道42号線をひたすら西へ・・・

国道42号線をひたすら西へ・・・

国道42号線は渥美半島の太平洋側を一直線に突端の伊良湖岬まで続いている。10年前に通ったときとほとんど変わっていなかったが、途中海岸線側は温室栽培のハウスが建ち並んで海が全く見えなかった。昔から見えなかったか覚えていない。

渥美半島は黒潮の影響のためか非常に温暖で、メロンやパイナップルの産地としても有名だ。街道沿いにはメロンの販売所などが散見される。シュロの街路樹が南国情緒を醸し出している。伊良湖岬手前の恋路ヶ浜の崖上には「椰子の実」の歌碑が建っている。

渥美半島太平洋側の海岸線

伊良湖岬手前の峠から振り返った海岸線 絶景である。

椰子の実の歌碑

「名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る 椰子の実一つ」の歌碑