中綱湖再び

2018年6月15日(金) 長野県大町市中綱湖
地蔵桟橋左端 9尺 タナ:宙(エレベータ釣り)
両ダンゴ~セット

13日から16日まで長野県の白馬村に仕事で出かけ、15日は公休日だったので先月行った中網湖に釣行した。天気予報では午後から雨となっていた。こういう機会は滅多にないので雨覚悟である。

先月は道路側の桟橋に入ったが、白馬村に来る途中様子を見に行ったところ、日曜日(17日)に釣り大会があるとかで桟橋の改修をしていた。かなり痛んでいたから新しい木材で補強中で、看板には16日まで使用禁止とあった。対岸の地蔵桟橋には釣り人が見えていたので15日にはあっちへ入ろうと決めた。

先月の地元の人の話では地蔵桟橋にはいつも誰か釣り人がいるというので、夜明け前から行くことにした。着いたのは4時半ごろ。誰もいない。風もなく水面は鏡のようだった。

最初11.5尺にしようかと思ったのだが、面倒なので仕掛けが付いている9尺を出した。1本半の宙、両ダンゴで始めた。サワリが出だしたのは早かったが消し込みアタリが出ても空振りが続いた。寄ってはきたがダンゴは食ってくれないのかも知れなかった。水はかなり温い。気温が低いせいもあるかもしれない。水がきれいなので浮子のすぐ下に魚影が見える。

2時間ほど空振りの繰り返しだったのでセットに変えることにした。仕掛けを変えたらいきなり消し込んで本日の第1号。

型は中位だが引きは強く元気な奴だ。ここのヘラは地底が岩で黒いせいか全体が真っ黒である。セットが当たってヒットが続いた。段々型が良くなっていく。尺上が続いた。9時頃までに15,6枚上がっていた。スレも何枚かあったので枚数ははっきりしない。ほとんど入れ食い状態だった。

特長のある中綱湖のヘラ。少し黒味がかった精悍な魚体だ。まるでスレのように竿先が引き込まれて糸鳴りがした。なかなか上がって来なかったが、ちゃんと食っていた。

この桟橋に寄っているヘラは結構擦れている様だった。いつも釣られているので警戒心も強く、強い合わせで唇が切れてしまったものもいる。なんか醜い。空ツンや手応えのない消し込みも慣れているへらの糸ズレが原因だろう。消し込んで糸鳴りがするくらい潜るやつもいるから合わせない訳にもいかない。スレで何度かハリス切れもあった。

だんだん型が良くなって15枚目に来た尺上だ。面白いもので型が良いヘラは却っておとなしい。無駄に暴れないで上がってくる。抵抗しても無駄だと知っているようだ。ズッシリと重い1枚。

ヘラ師としては恥だが、振り込んだ直後浮子から目を離して竿ツンになったことが何度かあった。なじむ前に落ち込みで餌を食ったやつがそのまま潜ったからだ。スレが2回、食っていたやつが3回あった。これは”釣った”ではなく”釣れた”の例だ。ちゃんと竿を持っているときには落ち込みでアタルことがあまりなかったので不思議なことだ。

今日は寄りが厚かったので空ツンが多くなった時にはタナを少しづつ変えて釣っていった。いわゆるエレベータ釣りだ。1本半から2本半の間をタナを下げるときは10センチ程度の刻みで移動させながら、上げるときは一気に30センチ程度にして釣った。どのタナでも変えたときには食い当たりが出た。段差はあまりつけず、15センチと35センチ程度。深目の時はバラケを食ってきたこともあった。消し込んで走るので竿先が水中に引き込まれた。深場のある野釣りの醍醐味だ。

これもスレかと思えるような強烈な引込みで上がるまで時間がかかった。少し長細いからオスかもしれない。顔つきは精悍そのものだ。

10時頃から雨になった。風も出てきて波が立つ。2人の釣り人がやってきて桟橋の右側に入った。一人は先月様子見に来た時に釣っていた人だ。いつも来ている常連さんなのだろう。釣り方は15,6尺程度で底釣りのようだ。いつも餌を落としている付近には居ついているヘラがいるものだ。数投後に最初の1枚が出ていた。こちらは相変わらず消し込みの2回に1回は乗るというペースで釣れていた。11時頃漁業組合の人が入漁料の集金に来た。ここは1日1000円だ。

車のナンバープレートを見たのだろう「ずいぶん遠くから来たんですね」と言っていた。「どうですか?」と聞かれたので「明け方からいるので20枚ほど出ています」と答えると「ほう、それは良い。結構大きいでしょう?」と言うので「最初は8寸程度でした」と答えた。

午後になって、後から来た人たちは底ではなかなか続かなかったからか宙に切り替えることにしたようだった。竿は13尺くらいか浮子が遠い。すぐに何枚か出ていた。こっちは型が良くなって引きを楽しめる釣りになっていた。餌もバラケが4回目。食わせは古くなった「力玉(大)」を使って良い感じに楽しんだ。相当古くて色も変わってしまっていたが意外に喰ってきた。

25枚目の尺上。産卵後なのだろうか腹はペシャンコだ。頭でっかちの少し不恰好。しかし引きは良かった。

雨は本降りになって、15時ごろには結構な降り方だった。餌もなくなってきてそろそろ上がりベラをと思って釣れた1枚。

対岸の改修された桟橋に昼頃から人が入っていた。使用禁止ではなかったのかと思ったがこっちで釣れたので良しとしよう。また機会があれば新しくなった桟橋のほうで釣ってみたい。地蔵桟橋に寄るヘラは曲者ばかりのような感じで怪我をしているものも多い。道路側の桟橋のほうはあまり人が入ってなかったせいか、素直できれいなへらが多い感じがするからだ。そういう機会があることを願っている。本日の釣果は28枚。堪能した一日だった。