今年初めての千代田下

2019年3月28日(木) 桟橋右端 9尺:秀弦 
タナ:淺ダナ 力玉セット~両グルテン

なんやかやで千代田下初釣りとなった。天候は曇りだが春らしい暖かさだ。少し風は強かった。人気がないのか7時過ぎに着いたが、桟橋では一人先客がいた。

水はすごく濁っている。時折沖合でもじるが、気配はあまりなかった。様子は皆目分からなかったので、力玉のセットで始めた。ジャミアタリはすぐに出たが、ヘラの寄った気配はなかなか感じられなかった。今日は苦戦する予感。

釣り人は徐々に増えて、昼頃には桟橋の左側に7,8人いた。10時頃に隣に入った人が良いペースで釣っている。こっちは昼までスレと鯉ばかりでヘラの姿は見てなかったので餌を参考にしてみた。両グルテンだ。タナは大体こっちと同じだったので、喰うのはグルテンということなのだろう。

1時頃、やっとグルテンで1枚釣った。少し口の切れた醜い奴だったので写真はなし。おでこを免れた。

ヘラはいるが餌によっては全く喰わないという難しさは千代田下らしい。底釣りは苦戦していたようだ。宙の両グルテンしか釣果が出ていないという状態だった。隣の人は午前中だけでも10枚程は釣っていた。

スレてきた中には腹が膨れたデカいのもいた。餌が合っていれば釣れただろうに残念である。粒戦やサナギ粉などを含んだ普通の寄せ餌は鯉を呼んでしまう。春先はグルテンで寄せて喰わせるのがここの常道なのかも知れない。

午後になって天気雨から雲行きが怪しくなってきたので早々に引き上げることにした。1時半頃終了。帰りには厚木付近で雨になった。

今月は釣りよりもゴルフの方が忙しかった。来月には少し行こうかと思う。