日本は存在するのか

人生100歳時代と云われているが、今年の「土光杯全日本青年弁論大会」で20歳の学生が80年後に日本は存在しているのかという弁論を展開したそうだ。もちろん自分の国を自分で守れない現在の憲法を憂いてのことだ。現憲法は「日本は […]

続きを読む 日本は存在するのか
1月 14, 2019

教育の重要性

2015年6月17日に書いた記事である。何度でも書き・伝える意義があると思うのでここに再掲する。 2001年にJR新大久保駅でホームから落ちた男性を救おうとして死亡した韓国人留学生、李秀賢さん=当時(26)=の父で日韓交 […]

続きを読む 教育の重要性
1月 8, 2019

売られた喧嘩

日本という国は歴史的に他国に喧嘩を売ったことがない。常に売られた喧嘩を買ってきた。しかも大抵渋々だ。喧嘩を買うのが遅すぎて犠牲が多く出たこともある。シナ大陸での事変などがその例だ。人間でも同じだが強い者が喧嘩を売ることは […]

続きを読む 売られた喧嘩
12月 30, 2018

確信犯・植村隆(元朝日新聞記者)

元朝日新聞記者で慰安婦報道に関わった植村隆氏が、記事を「捏造」と書かれ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの櫻井よしこ氏と原稿を掲載した出版社3社に損害賠償や謝罪広告掲載を求めた訴訟の判決が9日、札幌地裁であった。岡 […]

続きを読む 確信犯・植村隆(元朝日新聞記者)
11月 11, 2018

日本が果たした歴史的偉業

我祖国・日本のことを知れば知るほど、日本が人類の歴史に果たした偉業がはっきりしてくる。 日本は世界で唯一、古代国家が革命などを経ずに近代化した国である。統一国家であるその歴史は2000年以上。しかも日本列島には1万2千年 […]

続きを読む 日本が果たした歴史的偉業
9月 19, 2018

日本建国の歴史

戦後の三流学者がすったもんだした挙げ句、日本の建国の歴史をねじ曲げてしまった典型的な例が「邪馬台国が後の大和朝廷である」かのようなデタラメである。そもそも「邪馬台国」や「卑弥呼」のような文字はわざわざ卑しい文字を使ってい […]

続きを読む 日本建国の歴史
9月 8, 2018

敗戦後の裏切り者

日本がアメリカとの戦争で負けた後、日本は7年間アメリカ軍に占領統治された。その期間は日本人に一切の自由も権限もなかった。何事もマッカーサーが率いるGHQが決めたからだ。言論の自由も、憲法を改正する権限も、教育の自由も何も […]

続きを読む 敗戦後の裏切り者
9月 5, 2018

自虐史観の哀れさ

テリー伊藤というタレントがいる。以前は馬鹿げたTV番組のディレクターだったらしい。プロ野球巨人軍のファンでも有名のようだ。しかしこの男の人間性に首をかしげたくなるようなことがあった。 2018年8月26日の巨人阪神戦、8 […]

続きを読む 自虐史観の哀れさ
8月 31, 2018

朝鮮人が日本の善行を認めない理由

日韓併合は日本がロシア、支那の侵略から自国を防衛するためにやむを得ず行ったことだったが、独立国としてまともなことができない朝鮮を諸外国が見捨てたために、日本が面倒を見るほかなかったというのが正しい見方だろう。アメリカなど […]

続きを読む 朝鮮人が日本の善行を認めない理由
8月 31, 2018

対ポーランド戦

FIFAワールドサッカーでグループ最終戦に臨んだ日本代表チームが、負けていながら最後の10分間に見せた消極的とも思える戦術に賛否両論だという。日本の武士道的にはもっと正々堂々と最後まで積極的に攻めて戦うべきだったという考 […]

続きを読む 対ポーランド戦
7月 1, 2018

確証なしの糾弾、同調するバカ

このところのマスコミに踊らされた野党の安倍内閣攻撃は、バカ丸出しで恥も知らない国費の無駄使いばかりである。国会の費用は1日に3億円だそうだ。審議拒否を続けた野党は9連休を楽しんだ輩もいたという。そういう輩にも国費は払われ […]

続きを読む 確証なしの糾弾、同調するバカ
6月 3, 2018

平和憲法のお陰・・

北朝鮮の金正日と金正恩親子はディズニーランドが好きだったようで、何度も東京ディズニーランドに来たそうだ。もちろん偽造パスポートや偽造身分証で来ていたのだが、日本の入国管理は杜撰で見逃していたということになっている。しかし […]

続きを読む 平和憲法のお陰・・
5月 24, 2018